ハロゲン分析前に知りたいこと!ハロゲン元素の基礎知識

ハロゲン分析前に知りたいこと!ハロゲン元素の基礎知識

PCを持つ女性

フッ素

刺激臭のある気体がフッ素です。基本的に淡黄色をしています。フッ素単体を観察することは難しく、その理由として挙げられるのが反応性が高いためです。ハロゲン分析の資料でも、画像や写真ではなく文字でフッ素についての説明されていることが多いでしょう。また、とても強力な抗酸化作用を持っており激しく水と反応します。結果としてフッ化水素を生じさせるでしょう。

塩素

黄緑色の気体として知られており、刺激臭があります。また、水に溶けることによって漂白作用や殺菌作用、酸性となるのが塩素の特徴です。次亜塩素酸などは消毒殺菌などにも使われています。そして、塩素ガスともなると非常に強い酸化力があり、金属などと反応すると塩化物を形成するでしょう。また、塩素ガスは人を死に至らしめてしまうほど強力なものです。塩素は使い方によっては危険な元素となります。

臭素

通常であれば臭化物として地殻中に存在している元素が臭素です。また、海水の成分として知られているのが臭化物イオンでしょう。常温で液体状態となり、刺激臭を放ちます。色は赤褐色でしょう。沸点も低く、59℃で蒸発して気体となるのです。酸化力が強い元素であるため、人体に対して悪影響を及ぼしてしまうでしょう。猛毒とされているのです。そのため、ハロゲン分析の対象となっています。

ヨウ素

人の体に必須の元素がヨウ素です。人体での働きとしては、主に甲状腺ホルモンを合成します。一般的に海藻などから海水中に含まれているヨウ素を摂取することができるでしょう。その為、海藻を食べる習慣がない国ではヨウ素欠乏症が起こりやすくなります。また、ヨウ素は常温では固体で、黒紫色をしているでしょう。また、蒸発すると酸化力を有します。人体への害も出てくるでしょう。

広告募集中